株式コード: 002335.SZ

複雑な地形向けのソリューション


●   山腹や丘陵など高低差の激しい複雑な地形では、山頂や建物などによって影ができることがあります。こうした状況では光電池モジュールの出力一貫性を保証することはできないため、保証電力量が著しく影響を受けます。したがって、マルチチャネル最大電力点追従機能を有するインバーターの使用が不可欠になります。


   10MW以上の高容量発電施設では、分散型インバーターソリューションが推奨されます。分散型インバーターでは、集中オングリッド技法を利用しているため、コスト効率が改善されるだけでなく、変換効率や電力の質が高いので、大規模発電所での使用に適しています。小規模発電施設では、ストリングタイプのインバーターが優れたソリューションとなります。


   ストリングまたは分散型インバーターソリューションを使用する場合、2ないし4個のストリングモジュールごとに1つの最大電力点追従チャネルを設ける必要があります。500kWごとに1つの最大電力点追従チャネルを設けた中央インバーターと比較した場合、光電池パネルの出力電力の追跡がしやすくなり、システムの発電量を大幅に増加することができます。


●   屋外分散型発電ユニットには、保護、熱放散、防火、照明、配電、監視の各デバイスを1つに統合するコンテナソリューションが使用され、簡単にかつ便利に据付と保守が可能であり、短期間で発電施設を設置することができます。


●   推奨屋内製品:SPI1000K-BS


●   推奨屋外製品:SPI1000K-BS (コンテナ)SPI2000K-BS (コンテナ)SPI40K/50K/60K-BHV (ストリングスタイル)


今から、Kehuaのニュースレターの自動配信サービスを申し込む

© 著作権: Xiamen Kehua Hengsheng Co., Ltd. すべての権利予約.

今から、お問い合わせへ

オンラインチャット

    当社のウェブサイトや製品に関するご意見・ご要望などがあれば、お問い合わせフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。スタッフ一同、迅速な対応を心がけております。お問い合わせの内容を確認次第、担当者より回答をいたします。