株式コード: 002335.SZ

漁業および農業用光電池補助ソリューション


       漁業用途では主に高湿度の場所で使用されるため、電気系統の保護条件が厳しくなります。アンチPIDコンポーネントとアンチPID機能を有したインバーターが必要になります。


       農業用温室と作物栽培を組み合わせて開発された光電池発電施設は土地利用率を高める機能を有しており、補完的な利点を実現する上で最適であり、全体的な経済的メリットが改善されています。通常、光電池コンポーネントは、建設資材の一部を形成しており、一定に配列することによって、発電ユニットとしての中央インバーターの利用率が高まります。発電施設が比較的小規模な場合 (2MW未満)、コンポーネントを分散して据え付ける場合であっても、発電ユニットとしてストリングインバーターを使用することができます。


       固定マウントされた光電池モジュールでは、モジュールが均等に据え付けられる場合、発電ユニットとして中央インバーターを使用する必要があります。浮動型モジュールの据え付けでは、水面の波によって、最大電力を一定に保つことができないため、ストリングインバーターソリューションが推奨されます。


特徴:高い保護レベル、高い過負荷容量、アンチPID機能


       漁業向け固定型光電池設置に推奨される製品:SPI1000K-BSPI1260K-B

       漁業向け浮動型光電池設置に推奨される製品:ストリングSPI40K/50K/60K-BHV

       農業向け屋内太陽エネルギーに推奨される製品:SPI500K-BSPI630K-B

       農業向けに推奨される屋外製品:SPI1000K-BSPI1260K-BSPI40K/50K/60K-BHV (低容量の場合)




今から、Kehuaのニュースレターの自動配信サービスを申し込む

© 著作権: Xiamen Kehua Hengsheng Co., Ltd. すべての権利予約.

今から、お問い合わせへ

オンラインチャット

    当社のウェブサイトや製品に関するご意見・ご要望などがあれば、お問い合わせフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。スタッフ一同、迅速な対応を心がけております。お問い合わせの内容を確認次第、担当者より回答をいたします。